超私的な被災地ガイド

http://and273pg.blog.fc2.com/

復興に必要なのは、被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
営業を再開した自営業のお店をハシゴしよう!

でも、具体的にどこに行けばいいの?

そこで、私の独断と偏見による超私的なガイドを作ってみました。

第1回
はじめに
http://and273pg.blog.fc2.com/blog-entry-1.html


Google Maps
被災地に行ってお金を使おうマップ
https://maps.google.co.jp/maps/ms?msid=2178...


アフェリエイト等の類は一切やってません。
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください。




類似品
&津波 アーカイブズ
http://and273archives.blog.fc2.com/

震災後に撮った写真と動画の記録です

類似品
安藤二七美のブログみたいな日記
http://and273blog.blog.fc2.com/

個人的な日記です

今回 2年6ヶ月目の日記のリンク集
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-774.html



--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2013年10月02日 水曜 04:52

珈琲神社 カフェG

南三陸ホテル観洋から、南に(海を左手に)歩いて約5分。

震災後に南三陸町を知った人達の間でも人気の有名店。
リピーター率が高く、石巻や仙台あたりから、わざわざコーヒー豆を買いに来る常連客も多数。

私も、京都や東京にいて、突然、高速道路に乗ると……
急に北に向かうと、LINE等で「今から南三陸町ですか?」と聞かれたりします。

ところが……
せっかく、すぐ近くの南三陸ホテル観洋に泊まっても、カフェGに行かないで帰ってくる人もいます。



便利になるとゆとりが増えるはずなのに、ネットチェックに追われてる人たちがいる。
私たちの生活は、本当に便利になったのだろうか?

今の人はネットチェックに追われて、ゆっくりと自然を見ない。
ちょっとでもいいから志津川湾を眺めて、ボーッとしたらどうでしょう。

……というお店です。

だから、無線LANは入ってません。
コンセント席もありません。

その代わりに、志津川産の食材を使った手作りにこだわってます。
そして、食事を食べ終わった頃にコーヒーが来ます。

同時に頼んでも、同時に持ってくるようなことはありません。
そのタイミングを大切にしているそうです。

当たり前と言えば、当たり前なんですけど。

例えば、ラーメンと餃子を一緒に持ってこられたら、麺はのびるし、餃子は冷める。
そこを軽く考えてるお店が多いですよね。

ただし……
混雑する時間帯、週末のランチタイムなどは、はずしたほうがよろしいかと。



震災直後のことも書いておくと……

私の初カフェGは、震災の2ヵ月後、2011年5月。
まだ、物資の活動をしていた頃です。

「私には、この店が残った」
「家も職場も流されてしまった人達を優先してください」
……と、物資を受け取らなかったんです。

そして、営業を再開してました。
限られた食材、限られたメニューで。

「あのマスターは物資を受け取らないよ」
「私たちも断られました」
……と、他のボランティアさん達からも、そんな話を聞きました。

あのマスターへの支援は、コーヒーを飲むことだ。
食事をすることだ。
……という、それが最初のきっかけだったんですけどね。

震災とか、復興とか、支援とか。
そういうのを抜きにしても、ここは絶対の自信をもっての、オススメNo.1です。


……というわけで。

ここでの3番目のおすすめメニューは、コーヒーです。
自家焙煎の豆は、3種類。

苦め:かみわり(神割崎)
すっきり:ひころ(ひころの里)
深煎り:たつがね(田束山、たつがねさん)

私はいつも、最初の1杯目は深煎り。
2杯目は、その時に他のお客さんが頼んだもの。

え?
絶対の自信をもってオススメするのに、コーヒーが3番目なの?
……と思っていただけたなら、このガイドは成功です。

2番目のオススメは、ソフトクリーム。



おいしいだけじゃない。
セルフです。
左足を前に出して、腰を入れないと「ダメ」らしいです。

子ども達は無条件に喜びます。

そして、一番のおすすめメニューは、マスターとの会話です。

【例】
カフェGは、どうしてGなんですか?

cafeg6

マスターが絶好調の時は、言ってることの80%以上がデタラメ。
……なんて言う人もいますけどね。

青くきれいに晴れ渡った志津川湾の眺めが、とにかく素晴らしい。



震災後に南三陸町に来たたくさんの人達を魅了した、ここからの眺め。
そして、このデッキのすぐ下まで来たという、志津川湾の津波の高さ。

想像してください。

晴れてる時の画像は載せません。
ぜひ、実際にご自分の目で。

穏やかに晴れてる時のきれいな景色だけを見て、いい所ですね、私も住みたいです、などと安易に言ってはいけない。
そこを痛感できる場所でもあります。

「いつ行っても曇ってる」とか、「晴れてたことがない」とか言う人もいますけど。
さて、あなたは?

cafeg5

珈琲神社の参拝記念。
お持ち帰り用のコーヒー豆も、3種類です。

「焙煎しました」とかブログにかけば、たちまち、全国から注文が来て売り切れるはず。
……と、いろいろなお客さん達に言われてるみたいですけど。

「そんなことしたら、忙しくなる」
……とか何とか。

あくまでも、参拝記念。
お店に来た時の、お持ち帰り用です。

あ。
これも手作り、手作業です。
マスターのブログで「内職」とか「ナイショク」と書いてあったら、これのこと。

手作業での少量生産だし、たくさんの人が欲しがる人気商品だし。
仮設住宅やみなし仮設で耐えてる地元の皆さんの中にも、これを楽しみにしてる人達がいる。
私たちヨソ者が大量に買い占めてしまうのは、いかがなものかと。
……と、個人的には思ってますけど。

やっぱり、見かけたら買い占めたい?


恋する珈琲神社(マスターのブログ)
http://cafe-g.blog.ocn.ne.jp/

11時頃~19時
月曜定休、火曜も隔週休
南三陸町志津川黒崎39-1

LINEで送る Comment bottun
スポンサーサイト
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七美

Author:安藤二七美
安藤は&、二七美は津波、東北地方太平洋沖地震「&津波」。
ドルやユーロで稼いでは牡鹿、雄勝、十三浜、南三陸、気仙沼に行って、今は何もしないでごはんだけ食べてます。
困ってる人への支援は行政の仕事。必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。つまり、経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。
→ 被災地に行ってお金を使おう!

Contact

3KB
and_273
 

微信 WeChat
and_273
 

QQ
and_273
 

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK

最新30

地域別

その他 2件
仙台 1件
松島 0件
石巻〜渡波 0件
牡鹿半島 0件
女川〜雄勝 0件
河北〜北上 0件
南三陸町 1件
登米市 0件
古川〜鳴子 0件
平泉 0件
気仙沼 0件
唐桑半島 0件
大船渡市 0件
釜石市 0件
大槌町 0件
山田町 0件
宮古市 0件
岩泉町 0件
田野畑村 0件
普代村 0件
野田村 0件
久慈市 0件
洋野町 0件
階上〜八戸 0件
秋田県 0件

ガイド内 検索

更新通知

3KB
Tsunami Andoh


rss

リンク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。